近未来ハイスクールを導入するメリット

  • ネットワーク:普段接点を持ちにくい魅力的な職業人をコーディネートします
  • 場:多様な職業の人・職種の人と対話できる場づくりをします
  • 時間:限られた時間で準備しなければいけないキャリア教育の質の向上させます
  • 予算:企業とのコラボも含めて予算に応じて企画を一緒に検討します

企画例

  1. ミニプレゼン&ミニワーク(90-120分)
    多様な職業・働き方の紹介近未来ハイスクールのコーディネーター単独または職業人含めて2-3名で、いまどきの仕事や働き方の話を紹介
  2. ダイアログ型(180-240分)
    多様な職業人が生徒と対話
  3. プロジェクト学習型(半日-1日)
    企業のリアルな課題をプロジェクト学習型で考え、まとめる

キャンペーン

1のミニプレゼン&ミニワークについてはキャンペーン期間中は無料で提供します。ご興味のある高校はお気軽にお問い合わせください。
期限:2017年7月31日実施分まで
費用:無料(ただし、関東以外の場合は交通費の負担をお願いいたします)