あなたは、「生きるってなに?」「なんで働くの?」と言われた時に答えることができますか?
変化が激しい時代、価値観が多様化する時代、選択肢が豊富な時代、正しい情報を自分で選んでいかなければならない時代、そんな時代に私たちは生きています。
もうすぐ社会に出る若い世代が、自分の『近未来』について自分で考える場が『近未来ハイスクール』です。近未来ハイスクールでは、将来の仕事、そして生き抜く力を考えていくために、様々な職業の第一線で「楽しく」働いている大人から生の仕事の話を聞き、フラットに質疑を重ねることで、未来の生き方や働き方について考えるきっかけを提供します。
今回は、徳山工業高等専門学校とコラボレーションし、ワールドカフェ「近未来KOSEN」として、「職業人」と「高専生」「保護者」「教職員」がつながって、わくわくいっぱいの『近未来』と、そのための 教育のあり方を考えます。

■ 概要
日  時:2018年8月10日(金)13:00 〜17:00
会  場:徳山工業高等専門学校
山口県周南市学園台 JR徳山駅前、櫛ケ浜駅から防長交通バス「徳山高専」行きに乗車

対  象:高専生、保護者、地域の方々 他
定  員:80〜120名
参 加 費:無料
申  込:申し込みフォームからお申し込みください。
申し込みフォーム
フォームから申し込みができない、などの場合は、information@opnlab.comに、
学校名、学年、氏名、メールアドレス、電話番号を送付ください。
申込締切: 8月6日(月) 17:00
職 業 人:
阿部 泰尚/ 探偵
個人の調査から企業の潜入調査まで、優れた技術で幅広い調査を請け負う T.I.U.総合探偵事務所を経営。探偵の学校や探偵の技術を用いていじめを解決するいじめのNPOの代表も務める。

奥谷 孝司/ マーケター
良品計画時代には「MUJI passport」を手掛け、アプリから店舗集客につなげる成功事例として数多くのメディアに取り上げられる。良品計画に勤めながら早稲田大学の社会人大学院を首席で卒業。現在は、オイシックス・ラ・大地に勤めながら一橋大学大学院へ学生として通う。

菅原 健一/ 戦略アドバイザー
宮城工業高等専門学校卒業、在学中に全国高等専門学校 プログラミングコンテスト「自由部門優秀賞」受賞(1995年、第6回函館大会)。スケールアウト(現Supership)時代には、デジタル広告プラットフォームのサービス開発とマーケティングを担当。SupershipのCMO就任後は、ブランド広告主の課題解決やアドテクノロジー、データドリブンマーケティングの啓蒙、事業展開に貢献。 その後スマートニュースのブランド広告責任者(Head of Brand Advertising)として活躍し、今年7月から独立。

K氏/ 鉄塔の設計
長岡工業高等専門学校(新潟)、豊橋技術科学大学卒。鉄塔建設事業をてがける会社に勤め、主に鉄塔の強度に関係する部分の設計をしている。例えば「どの程度の大きさの柱が必要となるか」というようなこと。

坂野 泰/ 独立系事業コンサルタント
企業の経営戦略、事業開発、人材育成、業務改善などを手掛ける。分野はIT、メーカー、流通業など多岐に渡る。

増井 雄一郎/ プログラマー
北海道工業高校情報科卒業後、札幌大学経営学部経営学科へ入学。株式会社トレタの共同創業者。
お風呂でプログラミングをすることから、IT業界では“風呂グラマ”として有名。

唐下 雪絵/ 公認会計士
伊東 浩樹/ 医療系NPO団体代表理事

他、約10名登壇予定

チラシ PDFデータ

■ 構成(タイムテーブル)
13:00~13:15 趣旨・アイスブレイク
13:15~14:00 プレゼン(職業人全員)
14:00~16:00 ワールドカフェ
16:00~17:00 発表&講評
※ワールドカフェとは、カフェのようにリラックスした雰囲気の中で、人々がオープンに会話を行い、つながりを意識できる少人数での話し合いの手法です。

■ 主催 徳山工業高等専門学校 近未来ハイスクール
■ 企画/運営 近未来ハイスクール(株式会社オプンラボ内)
■ 問い合わせ オプンラボ 近未来ハイスクール実行委員会
information@opnlab.com