中山順司さんはfreee(フリー)という会計を管理する仕組みを、インターネット上で提供する(クラウドサービスともいいます)会社のオウンドメディアの編集長の仕事をしています。freeeに移る前は、SixApart(シックス・アパート)というブログの仕組みで有名な会社でマーケティングを担当していました。

著書に「お父さんがキモい理由を説明するね」
という本があります。ブログで連載していたものが評判をよび、書籍化された一冊です。

自転車好きでスマートな中山さんは、まったくもってかっこいいお父さんなのですが、娘さんが思春期に入ると「キモい」とだんだん避けられていきます。

それについて酒を飲んだ時に同僚に「最近娘が相手をしてくれなくなってさー」と愚痴を言うのではなく、「ネタ」にしようと思うのが中山さん。(そもそも中山さんは下戸)

娘さんに週1回、ファミレスで話をする時間をとれないかと提案し、交渉成立。なんでキモいのか対話をしていきます。ほぼ毎回傷つく一方、娘さんの本音や考え方を聞いて関心したり、理解を深めていきます。

「さゆりたん、とか、変なアダ名で呼ばないでほしい」(まずい、うちでもつけてる)

数年前であれば、編集や記事を書くという仕事は、出版社や新聞社、もしくは編集プロダクションといった会社に入る必要がありました。でも今は、マスコミに入らなくても同様の仕事は可能です。

例えばオウンドメディア。企業が自社で運営するインターネットのメディアです。その企業が編集方針を決め、ブランドづくりやマーケティングにつながる、ユーザに役立つコンテンツを作っていきます。

さらに企業だけでなく、個人のメディアも運用することが可能です。ブログなどもその一つです。中山さんが娘さんとの対話から紡いでいったブログは人気を呼び、編集者・執筆者として中山さん自身のブランドを高め、20年前にはなかった職業「オウンドメディアの編集長」へとつながります。

ちなみに、中山さんはアメリカ留学の経験があり、英検1級をもっているので、6/3の近未来ハイスクールでは「グローバル」や「英語」というキーワードについて質問しても大丈夫です。英語を学んだことは、どんなことに役立ったのでしょうか。少なくとも、娘さんが英語を勉強する際には頼られているようです。

opnlab 小林利恵子

■中山順司さんが登場する6/3 近未来ハイスクールの申し込みはこちら

■人見知りの達人
ちょっと人付き合い苦手、でも人と話したい、とモヤモヤしている人に役立つノウハウ満載
http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/series/4743/
■サイクルガジェット
自転車好きの中山さんが運営している自転車のサイト
http://www.cycle-gadget.com/

■プロフィール(中山順司)
1989年、高校卒業と同時に、極寒のアイオワ州の全寮制高校に入学。唯一の日本人として七転八倒で英語を学び、1990年にCovenant College(米・Georgia州)入学。エチオピア、インド、ウガンダ、ガーナ、南アフリカ、ペルー、韓国の留学生らと共同生活を送りつつ、心理学、生物学、社会学を専攻。1994年に卒業。

白い犬で有名な某携帯電話キャリアに新卒入社し、マーケティングと営業に携わる。2000年にネット業界に転身。旅の窓口(現楽天トラベル)で観光旅行コンテンツビジネスを立ち上げ、その後始めた個人ブログがキッカケで、ブログソフトウェアベンダーのシックス・アパートに入社。2016年4月よりfreeeに移籍。

三度の飯より、サッカーとロードバイクを愛する自称“日本一キモいお父さん